やっぱりすごいバブルが起きてしまいそうだ

神戸製鋼所を持っていなくてよかった

【10月17日 火曜日】日経225先物は、60円高の2万1330円、NYダウは、85ドル高の2万2956ドル。9時13分、株主優待目的で、映画興業、ビル賃貸の武蔵野興業(9635)を2700円で100株買う。10株を1株に併合前の6月28日に80円ストップ高の348円で保有株1000株を売っていて、ようやく下がってきたので、買い戻した格好。9月末の優待の権利は逃したけれど、安く買えてよかった。日経平均は、80円高の2万1336円と11日続伸。

【10月18日 水曜日】0時26分、日経速報メールで、NYダウが、2万3000ドル達成。日経225先物は、前日比変わらずの2万1350円、NYダウは、40ドル高の2万2997ドル。優待目的保有のすかいらーく(3197)が、1700円台回復し、終値7円高の1702円。日経平均は、26円高の2万1363円と12日続神。

ビットコインがバブル化してきた

【10月19日 木曜日】日経225先物は、100円高の2万1450円、NYダウは160ドル高の2万3157ドルと4日続伸。優待目的保有のビックカメラ(3048)が、77円高の1447円をつけ、年初来高値更新。終値は、40円高の1410円。日経平均は、85円高の2万1448円と13日続伸。13日続伸は、1988年2月以来、29年ぶり。

【10月20日 金曜日】日経225先物は、150円安の2万1320円、NYダウは5ドル高の2万3163ドル。日経平均は、9円高の2万1457円と過去最長に並ぶ14日続伸。14日続伸は、56年9カ月ぶり。

【10月21日 土曜日】日経225先物は、110円高の2万1560円、NYダウは、165ドル高の2万3328ドル、1ドル113.53円、1ユーロ133.73円。9月中旬に、中国が仮想通貨取引停止発表で1BTC(ビットコイン)が、50万円弱から30万円まで暴落したが、すでに69万8191円とバブル化してきた。

世界的な株高を追い風に、あるいは解散総選挙をきっかけに、10月に入り負けなしの14連騰と記録的な連騰となった。日銀の金融政策は、物価2%達成するまで量的質的金融緩和、超低金利で引き締めが遅れる可能性が高く、やっぱり大規模なバブルが起きてしまうのではないか?

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT