やっぱりすごいバブルが起きてしまいそうだ

神戸製鋼所を持っていなくてよかった

【10月12日 木曜日】日経225先物は、70円高の2万0940円、NYダウは、42ドル高の2万2872ドル。東芝は、12円高の330円。神戸製鋼所は、4円高の882円。日経平均は、73円高の2万0954円と10月に入り負けなしの8連騰。

【10月13日 金曜日】10時40分、日経速報メールで、日経平均株価は、2万1000円を上回った。これは1996年11月以来だそうだ。神戸製鋼所は、77円安の805円。日経平均は、200円高の2万1155円と9日続伸。16時、優待目的で買ったタナベ経営(9644)が、業績予想の修正に関するお知らせがあり、第2四半期累計の純利益が、2億2500万円(1株当たり25.97円)から3億円(1株当たり34.62円)に上方修正とうれしい発表。

どの程度の影響となるのか見当がつかない

【10月14日 土曜日】日経225先物は、60円高の2万1220円、NYダウは、30ドル高の2万2871ドル。1ドル111.81円、1ユーロは132.30円。

神戸製鋼所は、日本を代表とする日経225採用銘柄であり、今回のデータ改ざん製品の出荷先が500社といわれており、どの程度の影響となるのか見当がつかない。

たまたま私の友人(東証1部上場会社のエンジニア)とこの件で話をしたら、友人は、企業が求める基準が厳しすぎるのではないかと話していて、合点が行った。これだけ改ざんした製品を納入しているのに、この製品が原因でなにか事故があったということは、今のところ聞いていないからだ。

それにしてもリコールで部品交換ということになれば、エアバッグの大規模リコールで6月に民事再生法を申請し経営破綻した、タカタのようになりかねない。神戸製鋼所は、7月28日には、業績の上方修正(通期純利益を300億円から350億円)と9月中間配当を前期無配から10円復配を発表したばかりだが、この状況では、通期下方修正、期末配当無配となってしまうかも。

しかし、東芝の件が一段落(特設注意指定解除となったから)したと思ったら、神戸製鋼所や、先週は、日産自動車(7201)でも無資格者が検査をしていたということで、大企業の不祥事が続く。日産のテレビCMでは、矢沢永吉さんが両手をハンドルから放して、自動運転や自動ブレーキ標準装備をアピールしており、永ちゃんの決めゼリフが「やっちゃえ 日産」なのだけれど、これでは、「やっちゃった 日産」と野次られそうだ(日産自動車はCMを自粛)。

この報道があった10月2日の寄り付きで、60円安の1054.5円をつけたが、一瞬で悪材料を織り込み、今のところこの株価を割り込んでいない。年間配当53円予想(対前期5円増配)で配当利回りが、5%近いから下げづらいのではないか。中間決算発表は、11月8日の予定。

【10月16日 月曜日】保有銘柄のみずほフィナンシャルグループ(8411)が、2.7円高の200.5円と200円台回復。業績上方修正を発表したタナベ経営は、18円高の1417円と反応薄い。日経平均は、100円高の2万1255円と2年4カ月ぶりの10連騰。

次ページついに14連騰達成!
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
進撃の商社<br>純利益1兆円への野望

資源価格の反発で総合商社の業績は絶好調、非資源での新規ビジネス創出にも余念がない。純利益1兆円突破への期待も出てきた今、商社の実力を総点検する。5大商社のトップがそろい踏み、「人材編」にはイラストで各社のキャラ解説も。