YouTubeで芸能人がバズらない「本質的理由」

人気化する一般人には“戦略"がある

私も、YouTubeに「ゆうこすモテちゃんねる」を開設しているユーチューバーです

しかし、実際にはユーチューバーの動画はじっくり見たことがない、どんな活動をしているのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ユーチューバーでもある私が、「一般人でもバズる」YouTubeの世界についてご紹介します。

一般人でも1億円プレーヤーになれる!

ユーチューバーは基本的に一般人。テレビに出ている芸能人とは違い、一般的な知名度は高くありません。しかし、YouTubeの視聴者層には絶大な人気を誇っていることをご存じでしょうか?

たとえば、「フィッシャーズ」さん。思い出系ネットパフォーマンス軍団として、「○○やってみた」のような動画を投稿している7人組のグループです。彼らのYouTubeチャンネル登録数は、なんと300万以上。知らない方も多いかもしれませんが、YouTube業界では超がつくほどの有名人です。

Instagram(以下、インスタ)の場合、フォロワー数が100万人を超えるのは紗栄子さんや藤田ニコルさんといった誰もが知っているような芸能人ですが、YouTubeではチャンネル登録数100万超の一般人が大勢います。一般人にもかかわらず、これだけの数のファンを獲得できるのがYouTubeなのです。

多くの人が見ているのはわかったけど、動画を投稿することが職業になるの?と思った皆さん。ユーチューバーはそれだけで食べられる、「れっきとした職業」なのです!

YouTubeは動画の再生回数に応じて広告収入が得られる仕組み。人気動画を配信している人は、この広告収入だけで十分生活ができます。

人気ユーチューバーはこれに加え、企業からPRの仕事を依頼されることも。年収1億円以上の人も存在します。億まではいかないまでも、年収数千万というユーチューバーは少なくないのです。

ユーチューバーを目指す人が急増しているのもうなずけますよね。好きなことを仕事にし、それで食べていけるとても夢のある職業なのです。

次ページユーチューバーの動画はなぜバズる?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。