YouTubeで芸能人がバズらない「本質的理由」

人気化する一般人には“戦略"がある

あくまで、「最近YouTubeを始めたばかりの一般人」としてメイク動画を投稿する。だからこそ、多くの人に見てもらえたのだと思います。

リアルな商品PRならユーチューバーを選ぶべき!

ユーチューバーは簡単になれるように見えて、みんな陰でものすごく努力をしています。私自身も、動画編集の知識がまったくないところから、独学でスタートしました。定期的に動画をアップするために、睡眠時間を削ることも当たり前。

そうして本気で作っているユーチューバーの動画は視聴者に信頼されるのです。YouTubeの視聴者は、信頼と親近感をより感じる、YouTubeをメインで、本気でやっているユーチューバーの動画が見たい、と思うのです。

そこで1つ、YouTubeをビジネス利用したいとお考えの企業の皆さんに言いたいことがあります。YouTubeで商品をPRするなら、芸能人よりもユーチューバーを起用したほうがいいです!

ゆうこす流SNS論とビジネスにも使えるノウハウを綴った著書『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』(KADOKAWA)
書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

YouTubeの視聴者が求めているのは、「今回ご紹介するのは、こちらの商品です」のような作りこまれた芸能人のCM番組ではなく、リアルな口コミ。近所の美人のお姉さんが使っているコスメがいいらしい、というような、距離感の近い口コミが最も信用されるのです。実際に、私がYouTubeで紹介したコスメを求めて、動画公開の翌日に行列ができる、という現象も起きています。

もちろん、「ブランディング」という観点では、芸能人を起用したほうがイメージアップにつながると思います。しかし、YouTubeの視聴者が「買いたい」と強く思うのは、ユーチューバーが紹介した商品なのです。

インスタもそうですが、各SNSにはその中で影響力を持つ人がいます。よって、インスタでPRをするならインスタグラマー、YouTubeならユーチューバーに依頼するのが効果的。その人たちにはそれぞれ熱いファンがついているので、拡散される可能性が高いのです。

ぜひ、YouTubeの特性を理解したうえで、ビジネスに役立てていただければと思います。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。