プロが選んだ「完全ワイヤレスイヤホン」9選

「AirPods」に続くヒットは生まれるか

完全ワイヤレスのイヤホンは自由で快適な装着感が特長です

ベルリンで開催されたエレクトロニクスショー「IFA2017」には、今後のデジタル製品のトレンドとなる最新製品が世界中から大集結。今年の会場で目立っていたのが、昨年に「EARIN」やAppleの「AirPods」の登場によって一気に注目を集めた“完全ワイヤレスイヤホン”でしょう。

ポータブルオーディオのワイヤレス化が進むなか、ワイヤレスの究極形態ともいえる“完全ワイヤレス”は、左右のイヤホンが独立した耳栓のような形状が特徴。従来のBluetoothイヤホンのように、左右のイヤホンをつなぐケーブルがなく、より自由で快適に装着することができます。

今回、IFAに出展された製品の多くが日本でも展開しているブランドのものなので、これから日本に上陸する可能性も高く、注目度も大。なかでも特に注目したい9つの完全ワイヤレスイヤホンを紹介していきたいと思います。

気になるソニーの完全ワイヤレスイヤホンをチェック

当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

まずはソニーが日本での発売スケジュールも公開した「WF-1000X」を、IFAの会場で試してみたインプレッションから報告します。日本でも10月7日に発売されることが決まっている製品です。

ソニー「WF-1000X」。ケースはやや大きめ
次ページいわゆる「全部入り」のヘッドホン
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT