あこがれのディズニーホテルに行ってみた

大人4人で泊まれば、高くない?

われわれディズニーランドホテルは施設としてはいちばん新しいですが、その一体感を崩さないように、ディズニーの世界観を壊さないようにと、ビクトリア調を取り入れることになったのです。

――だから、パークの外のホテルでありながら、全体として一体感があるのですね。

パークに入る時だけではなく、「ああ、面白かったね」と言ってホテルに帰ってくるときに、目の前にコンテンポラリーなホテルがあったら、夢が壊れてしまうと思うんですね。夢をつねに継続していくのが、私たちの使命だと思っています。

人感センサーの驚きの使い道

ロビー中央の吹き抜け。館全体がビクトリア調で統一されている

 ――こちらに泊まる方の客層は、ディズニー(オリエンタルランド)の3ホテル(ほかはアンバサダー、ミラコスタ)の中でも、際立った特徴があったりするのでしょうか。

基本的にはやはりファミリーが中心です。ただ同じファミリーでもよく見ていくと、ディズニーランドホテルには4人泊まれる部屋があるので、お子さんが多かったり、自然に3世代で泊まられるゲストが多い。アンバサダーとミラコスタは、3人仕様が基本ですので。もちろん2部屋へ3世代で来られる方もいるので、はっきり明確に分かれるというほどではないですが。

パークの特徴がホテルにも表れる部分があり、ディズニーランドのほうが(シーより)小さなお子様に喜ばれる傾向があります。また結果としてランドに近いほうがいいだろうと親御さんが考えるので、より小さなお子様が来られますね。使いなれた方は、お昼寝してまた遊びに行かれる方もいらっしゃいます。

――一般のホテルでは、昼は「起こさないでください」とプレートを下げて在室するケースもありますが、TDLホテルだと、ちょっと昼寝で寄ったりとか、変則的で神経を遣うのではないですか?

夏は稼働が100%に近いですが、1泊のお客様が多いので一斉に掃除して一斉に次のお客様を入れる感じです。その中に20%くらい連泊される方がいらっしゃるので、合間を見て掃除をする。ハウスキーピング課が部屋を管理していますが、ちょっと腕の見せ所ですね。

――連泊だと、パークに行っている間を見計らってですね。お昼を食べてちょっと昼寝に戻ってくると、もう部屋がきれいになっているということですよね。

そうですね。私どもの部屋の特色として、人感センサーが設置されていまして、ステイゲスト(連泊)でセンサーがオフになっていれば、たぶん外出されたのだとわかります。ハウスキーパーがつねにチェックしています。

次ページ見つかるキャラ、見つからないキャラ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT