達人厳選、DIYを楽しくする「こだわりギア」

休日のものづくりを楽しくこなす技術

伸縮式のペイントローラー

アルミ伸縮継柄/ハンディクラウン

DIYで壁紙を貼ったり、家の壁や天井に塗装をする……という局面は多々ある。そのときに使うのは脚立だけど、これがなかなかめんどくさい。そこで活用してほしいのが、持ち手が伸縮するタイプのローラー。コレ、けっこう使える。ハケと違って、ローラーは液だれしにくく、ダマにならないのだ。「塗装が苦手……」と感じている人にぜひ試してもらいたい、隠れた名脇役。1000円台からリーズナブルに手に入るため、塗装に挑戦する際にはぜひ押さえておきたいところ!

道具にちょっとこだわるだけで

跡が残らない壁掛けフック

ビーバー 石こう釘 Jフック得用 ミニ/ビーバーハードウェア

例えば壁にアートを飾りたいとき、自宅の壁に穴を開ける……というのは、結構な勇気が必要だ。ましてや賃貸の場合は、そもそもNGということがほとんど。せっかくちょっとしたアートを飾りたいのに! というときには、これが有能だ。3本のピンが違う方向に刺さり、ガッシリと固定してくれる。抜くときの穴はほとんど目立たない。各社からこういったアイテムは多数リリースされていて、フックの形状もさまざまなバリエーションがある。DIY視点で考えると、使用用途をさまざま考えられそうじゃない?

道具にちょっとこだわるだけで、めんどくさい作業がラクになったり、その作業自体が楽しくなったりするもの。DIYはできあがりのみならず、その作業工程自体も楽しむことに醍醐味がある。ユニークなアイテムを駆使して、DIYライフを楽しんでみてはいかがだろうか。

■教えてくれた人
石坂 健さん
1986 年 埼玉県川越市生まれ。大学を卒業後、商業施設の設計施工監理会社、空間デザイン事務所を経て、2015 年に独立。店舗、住宅、事務所などのインテリアデザイン・プロダクトデザイン・企画・ディレクションなどを行うほか、DIYを学ぶワークショップを多数開催する。
公式Facebook
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT