安倍首相が「打つべき一手」は実は難しくない

有権者は「平成の終わり」を意識している

夏競馬の方は、福島開催も終わって舞台は新潟へ。初の重賞レースなるのはアイビスサマーダッシュ(G3)。広大な新潟競馬場という地の利を活かし、芝直線1000メートルという他所では見られないレースとなる。

直線だから枠は関係ないのかと思うと、これが不思議なことにお馬さんたちは走っているうちにいつも右側(外)に寄ってくる。だから外枠が有利になり、いつも7枠か8枠の馬が勝っている印象がある。2001年以来の過去16回分を調べてみたら、なんと7枠と8枠の馬が連に絡まなかった年は3回だけであった。

アイビスSDの本命はアクティブミノル

ということで、今年は8枠に入ったアクティブミノルが本線。ここから7枠レジーナフォルテとキープレイヤー、5枠のネロとフィドゥーシアに流す。つまり内枠の実力馬と外枠の意外性のある馬を組み合わせて買うのがアイビスSDのセオリーというわけ。

ちなみに枠連8―8は過去に2回、7―8は1回出ているが、7―7は1回も出ていない。ここは目をつぶって、「枠連7―7」を買ってみるのも面白い。これで藤田菜七子騎手が7枠の馬に騎乗してくれていれば、ゲン担ぎも完璧だったのだが…。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
民放キー局が「TVer」に任せた2つの大役と不安
民放キー局が「TVer」に任せた2つの大役と不安
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT