「4代目ロードスター」をつくった男の頭の中

目指したのは運転が知らずにうまくなる車だ

世界に誇るライトウェイト・スポーツカーを守り続けていくために変える。

本稿は2016年10月発売の増刊号『GQ CARS Vol.2』に掲載した記事です。

デザイナーだった彼

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

4代目=ND型のデザイン説明で、担当者はスケッチブックにボールペンで絵を描き始めた。エンジンがこう。前後の車輪はここと、ここ。乗員はここにこう座り、頭の真上がルーフラインのピークで……。

しゃべりながら、アッという間にランボルギーニ・カウンタックのできあがり。次はミウラ。そしてNDロードスター。そのスタイリングが機能上の必然から決まったもので、スタイリングのためのスタイリングは「ほとんどやっていない」ことを伝えるためのスケッチ実演だった。

「最近はポルシェ911も加えてやっています。あとは、ミウラの後ろとカウンタックの前を繋げるとストラトスになりますよ(笑)、とか」

あのときチーフ・デザイナーだった彼は、いまや4代目開発主査でもある。中山雅さん。初代がライバル、というセンでひとつ、お話を。

次ページ絶滅するべく運命づけられている!?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT