「結婚しない女」の行動は限りなく男性的だ

「頼れるのは自分だけ」になっていませんか?

「表情やしぐさで相手の思っていることを察することができるか」という質問に対して、「できない」と答えた既婚女性はわずか8.9%でしたが、ソロ女は19.9%もいました。既婚男性21.0%、ソロ男23.7%なので、こちらもどちらかというと、男性側に近いことが見てとれます。

もちろん、すべての行動・生活意識において、ソロ女が男っぽいと結論づけるつもりはありません。そもそも「男っぽい」という定義自体も、あいまいなものです。しかし、経済的にも自立し、精神的にも自立せざるをえない環境にあるソロ女たちは、無意識のうちに、自己を強く律してしまう傾向があるのだと思います。

「頼れるのは自分だけ」と思っていないか

ただ、「頼れるのは自分だけ」。そうした唯一依存に陥ってしまうと最終的には自分で自分を追い込んでしまいがちです。時には誰かに頼ってもいい。弱音を吐いても、愚痴を言ってもいい。泣いてもいい。もっともっと自分に優しくしてあげてほしいと思います。

余談ですが、ソロ男女ともに「猫好き」で、既婚男女は「犬好き」です。ソロ男女は、自由気ままで束縛を嫌う猫の姿に自分を重ねているのでしょうか。ですが、これは見方を変えれば、結婚したいと思うならば「犬好き」の相手を探せばいいということになるかもしれません。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT