「17人とも元気です」天国の父に贈る家族写真

Tシャツには誕生日順を示す数字をプリント

Facebookで大きな反響を呼んだ一枚 (c)ANNABELLE ROSE PHOTOGRAPHY

この特別な家族写真が、人々のあらゆる感情をかき立てる。

アメリカ・ルイジアナ州に住む母親でブロガーのクリッシー・ラッセルさんは、自分の子どもと甥や姪が一緒に写る写真をFacebookに投稿した。

その写真には、特別なTシャツを着た、ラッセルさんの子どもや甥や姪、総勢17人が写っている。それぞれのTシャツには、誕生日順を示す数字がプリントされていて、Tシャツの色は、どの子どもたちが兄弟・姉妹であるかを示している。

「この子供たちこそ、父の最高の財産」

本記事は「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

「子供たちは、あっという間に成長するので、いつでもできるときに一緒に写真を撮るようにしています」とラッセルさんはハフポストUS版に語った。「彼らはみんな年齢が近いので、出産の順に並べたら楽しいと思ったんです」

ラッセルさんによると、彼女の姉妹メアリーエレンが、子どもたちに番号付きのTシャツを着ることを提案したという。 「私たちは、それぞれTシャツの色を選んで、数字をアイロンで貼り付けました。

様々な家族写真は、3年前に亡くなったラッセルの父親に捧げられている。彼が亡くなって間もなくして、彼女は三つ子を妊娠していることがわかり、ラッセルの兄弟の妻たちの妊娠もわかったという。

ラッセルさんの家族は、父親であるフレデリック・マイケル・フォックス・ジュニアさんを偲んで、この5人の子供たちのことを「フレデリック・ファイブ」と呼んでいる。

次ページ父が子どもたちに二度と会えないなんて
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT