ディズニー「エレナ」を親子で見るべきワケ

「女性リーダー」の描き方が秀逸だ

主人公エレナが身に付けていくリーダーシップが、子どもたちに与える影響とは?(撮影:今井康一)

4月に、ディズニー・プリンセス・アニメ『ちいさなプリンセス ソフィア』を紹介しました(記事:「ディズニーの姫で『ソフィア』が別格な理由」)。ソフィアが従来の「お姫様物語」のイメージを覆す「新しさ」を持った作品であることを記しています。

女の子の挑戦を応援する物語

その「ソフィア」には後番組があります。テレビ東京系で放送中の「アバローのプリンセス エレナ」。女の子の挑戦を応援する先進的なアニメです。ひとことで言えば「プリンセスがナビゲートする女子のリーダーシップ教育」。

主人公エレナは、架空の国「アバロー王国」のプリンセス。ある事情で両親(国王と女王)はすでに亡くなっており、長女のエレナが跡継ぎとして女王になることが決まっています。

16歳のエレナは女王になるため、日々さまざまなことを学んでいきます。基本的に1話完結方式で、エレナがさまざまな問題を解決し、女王にふさわしいリーダーシップを身に付けていきます。印象的なエピソードを紹介しましょう。

ある時「ヘクター」という名の国王のもとに、近隣の国王が数人で集まります。ヘクター国王は意地悪でわがまま。最初は新メンバーで女性のエレナをわざと無視したり、彼女のいすを用意しなかったりします。

とてもお金持ちのヘクター国王は、城や水族館など自分の楽しみのために消費しており、「学校や道路を造れば、国民みんなのためになる」というエレナの忠告を無視します。どう見てもリーダーには不適格ですが、集まった他国の王たちは、ヘクター国王からもらえるプレゼント(別荘や船など)が欲しくて異論を言えません。

次ページ自分はちゃんと意見を言えるか
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT