失恋でバレる!「一生、モテない人」の3大欠点

「フラれた後の行動」に全部、出ます

そして失恋したときにいやが応でもバレるのが、その人の「人格の有無」である。言い換えれば、「逆境における精神力の強さ」「悲観主義に打ちのめされるか、楽観主義で立ち直れるか」どうかがバレるのだ。

「酔いに任せても」何ひとつ変わりません

【3】「人格の有無」もバレる

失恋時に悲観主義に浸る二流の失恋者たちは、まず山崎まさよしの「One more time, One more chance」を聴いたり、BIGBANGの「Nose, Eyes, Lips」を聴いたり、私が好きな台湾の歌手、ジェイ・チョウの「安静」を聴いたりと、とにもかくにも世界中の失恋ソングを聴くのに大忙しだ。

最悪のケースでは、ひとりで深夜のカラオケボックスに駆け込み、秦基博の「ひまわりの約束」を何回も歌い続けるのだから、もはやかける言葉もないだろう。

さらに「人として破綻」していらっしゃる場合には、ひとりでビールを飲みまくって酔っ払ったときに、酔いに任せて元カノ・元カレに電話して、しかも案の定、無視されてさらに打ちひしがれるといった、太宰治もびっくりの、「人間失格」の域に達していらっしゃる方も少なくない。

恋人は、フラれ際の態度ひとつで、その後の「せめていい思い出で残れるかどうか」の評価が定まる

そして去り際に、尊敬に値する堂々たる態度をとることで、「ひょっとしてこの人のほうがよかったかしら」と、将来思い直してもらえるかもしれない「かすかな希望」を、酔いに任せて泣きすがることで台なしにしてしまうのだから、もはや「失恋者」うんぬん以前に「ひとりの人間として終わっている」といって差し支えないだろう。

これは恋愛に限ったことではないが、その人の真価は「最も傷ついた悲しいとき」にどう振る舞えるかにかかっていることを、声を大にして申し上げたい。

次ページでは、「一流のフラれ方」とは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT