「嫌われる人の相づち」よくある5つのNGは?

「耳障り」「話の腰を折る」あなたは大丈夫?

「ダメなあいづち」で真っ先にあがるのが、「はい、はい、はい」など、同じ言葉を連発するあいづちです。

「同じ言葉を繰り返す人」いませんか?

【ダメなあいづち1】「はい、はい、はい」と「はい」を連発する

A「ラーメン博物館に行ったんだけどね」

B「はい、はい、はい、はい」

A「どの店もおいしくて、結局5杯も食べちゃったんだよ」

B「いや、いや、いや、そんなに食べられるものかね?」

A「うん、サイズが割と小さめなんだよね」

B「なるほど、なるほど」 

「はい」を1回でいいのに、「はい、はい、はい」と連発する人、みなさんの周りに、いませんか?

「はい、はい、はい」に限らず、「ほう、ほう、ほう、ほう」「フン、フン、フン」「ええ、ええ」など、同じ言葉を繰り返すあいづちは耳障りですよね。

一生懸命聞いているうちに思わず出てしまうのかもしれませんが、あまり連呼されると、話すほうも落ち着きませんよね。

【ダメなあいづち2】「確かに」「なるほどですね」を連発する

A「今度リニューアルする商品なんだけど、従来の色に加えてパステルカラー展開を考えているんだ。女性のお客様にアピールしたいからね」

B「確かに」

A「でも、パステルは汚れが気になるかなぁ」

B「確かに」

何に対しても「確かに」を連発する人、いませんか?

クセになっているのかもしれませんが、「自分は最初からそこに気がついていた」という「上から目線」を相手に感じさせて、あまり感じがよくないもの。たまに使う程度なら問題ないのですが、連発するのは避けましょう。

「なるほど」「なるほど、なるほど」「なるほどですね」というあいづちも同じです。

次ページあいづちが「大げさすぎる人」も多すぎ…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT