1万円台から買える最新ホームベーカリー3種

「糖質制限パン」が焼けるモデルも登場

糖質制限ダイエットに適した「ブランパン」が焼けるモデルもある(写真提供:ツインバード工業)

ご飯やうどん、ラーメンなど多くの主食メニューがあるが、パンも欠かせないひとつだ。最近では各地にこだわったパン屋が存在し、手軽に高級パンが食べられる。しかし、パンをおいしく食べたいと考えたとき、最高のタイミングは焼きたてだ。わざわざパン屋に買いに行かなくても、自宅で手軽に焼きたてパンが食べられるホームベーカリーの選び方を紹介しよう。

1万円台で買えてフレッシュチーズも作れる

この連載の一覧はこちら

ホームベーカリーというと、ちょっと前までは、3万円以上するのが当たり前だった。高級機となると4万円超もあり、なかなか手が出ない人も多かったはずだ。さらに、買った後、どれぐらいの頻度で利用するかわからないとなると、高額なホームベーカリーは手を出しにくい。

そんな人におススメしたいのが、シロカの「SHB-722」だ。このホームベーカリーの最大の魅力は何といっても、1万2000円前後で購入できる点にある。この価格なら、比較的手軽に購入できるだろう。

「 ホームベーカリー SHB-722」実勢価格1万2190円前後(写真提供:シロカ)

さらにスゴイのが、この価格帯でありながら、機能はしっかりしているところだ。食パンは耳の固さが2種類選べるのをはじめとして、全部で29メニューを用意している。基本的な食パンのほか、フランスパン風パン、全粒粉パン、米粉パン、天然酵母パンにも対応。また、ピザやうどんパスタ、そばの生地もこねることが可能。珍しいメニューとして、生キャラメルやフレッシュチーズ作りができる機能も用意している。

このホームベーカリーなら、それほどパンを焼かない人も、チーズ作りや各種生地作りなどで活用できるはずだ。また、パンはオーブンで焼きたいという人もこの値段なら、生地作り用として割り切って購入できる。肝心のパン焼き機能としては、2斤サイズの大きなパンが焼ける。これなら、大家族でも安心だ。

次ページ60分で焼けるモデルを紹介する
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。