忙しすぎる朝に活躍する「時短家電」は、これだ

朝食を素早く用意するのに役立つ3つの製品

約2分でトーストが焼けるアラジンの「グラファイトトースター」(実勢価格1万2800円)

朝は少しでも有効に時間を使いたい。毎朝朝食を取ることが大切だとわかっていても、つい食べないで出勤したり、コンビニで済ませてしまう人も少なくないだろう。

この連載の一覧はこちら

今回紹介するのは、手間なく、短時間で朝食を用意できる「時短家電」3製品だ。香り豊かな挽き立ての味が楽しめるコーヒーマシン。ハイパワーで氷も砕け、保存が簡単なブレンダー。そして、0.2秒で焼き始めるトースター。これらを活用すればもう少し朝に余裕が生まれるかもしれない。

0.2秒で加熱が始まるトースター

表面がカリッ、中がしっとりしたトーストを1分でも早く食べたい人。そんな人にぴったりなのが、アラジンの「グラファイトトースター」(実勢価格1万2800円)だ。これなら、約2分でカリッとパンの表面を焦がすことができる。

一般的にトースターは庫内の上下に発熱するガラス管が設置されており、これらが庫内の温度を高めるとともに、パンの表面を焼いていく。パンを焼くときにカギとなるのが、このガラス管の性能だ。同モデルでは特許技術である「遠赤グラファイト」を熱源に使用。ダイヤルを回すと0.2秒で発熱し、素早くパンを焼くことができるのだ。

実はこの性能がパンのおいしさにも一役買っている。

次ページ速さがなぜパンのおいしさにつながるのか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT