忙しすぎる朝に活躍する「時短家電」は、これだ

朝食を素早く用意するのに役立つ3つの製品

「グラファイトトースター」では約2分でカリッとパンの表面が焦げることが特徴だが、実は、この焼き上がりの速さが食パンのおいしさにもつながっている。食パンの表面が速く焼けることでパン内部の水分が逃げず、表面カリッと、中はしっとりした理想的なトーストが出来上がるわけだ。

「時短」オーブントースターを使うことで、時間のない朝でもサッとトーストを食べることができる。時間がないので、焼かずに食パンをそのままかじるといったことをしなくていい。

ワンタッチでひきたてコーヒーが楽しめる

UCC上島珈琲「DRIP POD」実勢価格1万4500円。POD(8個入り) 実勢価格482円~

パンと言えばコーヒー。起きたらまずおいしいコーヒーを飲みたいと思っていても、実際は自分の支度や子どもの世話に追われて実践できない。そんな人におすすめしたいのが、UCC上島珈琲のコーヒーマシン「DRIP POD」(実勢価格1万4500円)。コーヒー豆を不織布にパックした専用カプセル(ポッド)をこの機械にセットするだけで、1杯ずつひきたてのコーヒーが楽しめる。

カプセルタイプのコーヒーメーカーやエスプレッソマシンは数多く登場してるが、この「DRIP POD」をおススメする最大の理由は、日本人好みの「ドリップコーヒー」をいれられること。専用ポッドはひとつずつ個別密閉包装されており、まさにひきたての香りが楽しめる。全自動ながらプロのハンドドリップを再現し、蒸らしながら抽出するので、「DRIP POD」でコーヒーをいれたあとはコーヒー専門店にいるかのような豊かな香りが室内に漂う。

使い方は、「DRIP POD」本体の電源を入れて、カプセルをセットし、抽出ボタンを押すだけ。わずか数十秒でドリップコーヒーがいれられる。そしておススメポイントはこれだけではない。

次ページ手軽だけじゃない、評価できるポイント
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • 精神医療を問う
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
台湾と中国のデジタルは違う<br>唐鳳・台湾デジタル大臣に聞く

台湾を代表する天才プログラマーの名声を得て15歳で起業した唐鳳氏。「デジタル民主主義」「開かれた政府」を体現した38歳の若き大臣が、これまでの実績、日本や中国との比較、IT教育やITの未来などについて胸の内を語りました。

  • 新刊
  • ランキング