忙しすぎる朝に活躍する「時短家電」は、これだ

朝食を素早く用意するのに役立つ3つの製品

さまざまな味のポッドが用意されていることも評価が高い。1杯482円~とリーズナブルな「デイリー」、原料にこだわった有機栽培の「オーガニック」、品質にこだわった「プレミアム」、1杯800円を超える「スペシャルティ」と、4ラインアップ計20種類以上のコーヒーが楽しめる。毎朝飲むものなので、リーズナブルで飽きがこないことは大切なポイントだが、来客用にこだわりのポッドを選ぶのもいいだろう。

毎朝のスムージーはマイボトルに作る

ビタントニオ「マイボトルブレンダー」実勢価格3630円。コンパクトサイズながら氷も砕ける235Wのハイパワーを搭載

健康のためにコーヒーではなくスムージーを飲んでいるという人もいるだろう。レシピはさまざまあるが、果物、野菜、牛乳を用意し、ミキサーやブレンダーに投入して混ぜ合わせるという作り方が一般的だろう。

実はスムージーは、作る過程より、ミキサーやブレンダーを使ったあとの片付けが面倒だ。牛乳がこびりついて落ちにくくなってしまうので、そのまま洗わずに出かけるわけにもいかない。

そこでおススメしたいのがビタントニオの「マイボトルブレンダー」実勢価格3630円だ。一見すると小型ミキサーのようだが、持ち歩けるマイボトルを本体に直接取り付けて、スムージーを作ることができる。フルーツや野菜、氷など好みの材料をセットしてボトルをひねるとスイッチが入り、40秒間回転して自動停止するため、ブレンダーの前で待つ必要がない。出来上がったらボトルを取り外して、そのまま飲んでもいいし、保存用キャップを締めて冷蔵庫に入れてもいい。

いちいちコップに移さずに飲めるうえ、そのまま持ち歩いたり、保存できるのが魅力。さらに別売りのボトルセットを購入すれば、家族でボトルを使い分けることができる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。