ホンダ「NSX」長距離ドライブでわかった実力

シビアな面もあるがとにかくよく曲がる

京都在住のモータージャーナリスト・西川淳が、注目のクルマを東京ー京都間のロング・ツーリングの試練にかける「GTドライブテスト」連載。第1回は準和製スーパーカーのホンダ NSX。

リアリティを肌で感じるために

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

京都に自宅を移して早6年が経とうとしている。

その間、日本で発売されている様々なクルマ、それこそ軽自動車からロールス・ロイスまでを駆って、東京と行き来するという生活を続けてきた。だいたい月に3、4往復する。日帰り強行スケジュール以外は、ほとんどの場合クルマを使う。

経験を積めば、試乗会での“ちょい乗り”でも、ポテンシャルのたいがいは検討がつく。けれども、じっくり乗ってみて初めて分かることだってある、ということもまた事実。だから、長距離ドライブテストは欠かせない。

これまで、いわゆる実用車に関しては、他のメディアでもリポートする機会があったが、高額車両については、長距離テストの結果を直接、発表する場所がなかった。それはあまりにもったいないということで、GQ(Digital版)に連載させていただくことになった。

第1回の今回は、日本が誇るスーパーカー、ホンダ(アキュラ)NSXだ。

上代2000万円以上。初年度生産の個体には、オプションがハナから盛り込まれているため、乗り出しで軽く2500万円を超えるという。その価格設定には、ホンダ・ファンのみならず驚いたはず。けれども、いまどき専用シャシー&専用パワートレインのミドシップスポーツカーを安く売れ、というほうが間違っている。筆者は、この価格設定は“妥当”という見解だ。

次ページ非常×非常が、観客の驚きを倍加
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT