男の「疲れ顔」を今すぐごまかす2つの方法

女性に人気「ヒアルロン酸注射」の効果は?

男性の場合、「疲れ顔」を女性のようにメイクで隠すことができない。どうすればいいのだろうか(写真:KY / PIXTA)

「今日は疲れてる?」「体調悪いの?」。他人からこんなふうに言われると、それほど不健康そうに見えるのか、と焦ってしまうもの。そこまで自覚がない場合はなおさら。なんとなくでも顔色が悪い、疲労感が漂っている、といった場合は、対人関係はもちろん、仕事面でも損することになりかねないから注意が必要だろう。

そんな疲労感を解消する方法としては、運動することで新陳代謝を高めたり、血行を促進するのが一般的だが、スポーツをしていても顔色のくすみが目立つ場合や、“今すぐにでも顔色を改善したい”という人もいるだろう。

今すぐ改善したいときの救世主は「BBクリーム」

手っ取り早く顔色を明るく、健康的に見せたい、というときに頼りになるのが、男性用の「BBクリーム」だ。

BBクリームとは、数年前に韓流ブームに乗じて、日本で大流行した韓国発のコスメのこと。BBは「Blemish Balm」の意味で、美容医療を受けた直後に残る傷跡(blemish)や炎症を隠すために作られた軟こう(Balm)に由来する。傷口を隠すようなカバー力がありながらも、素肌感ある仕上がりで、日本はもとより、いまや世界中で定着している。

見た目からの印象を重視する文化がある韓国では、早くから男性向けのBBクリームが発売されている。たとえば、学生が企業面接を受ける、大切なプレゼンテーションがあるなど、人前で話す際に重宝されているという。

日本国内では百貨店の男性用スキンケアブランド、「ラボ シリーズ」から、男性の肌を考慮して開発されたBBクリームが発売されている。肌の色むらを隠しながら、顔色をワントーン明るく整える程度のカバー力に工夫されているので、いかにも「塗りました」という感じがなく、ビジネスパーソンにも使いやすい。

次ページ自然な仕上がりにするためのコツは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人生100年時代の稼ぐ力<br>副業・資格で定年後も長く働こう

人員削減や年金不足問題など、将来収入への不安は募るばかり。会社に依存するのではなく、副業や資格を持つことで長く働くすべを身に付けよう。需要がグンと高まる資格、60代からでも食える仕事など、実践的な情報を満載。