パンがぐんと美味になるトースターの選び方

「バルミューダ」以外にも選択肢はある

肝心のパンを焼く機能だが、過熱水蒸気で焼くため、表面はかりっとするが、全体としてはもっちりとした食感に仕上がる。このため、トーストよりも、フランスパンやクロワッサンのほうがおいしく焼ける印象だ。トーストの場合は一度に焼けるのは2枚。おかずと同時に焼く場合は1枚ずつとなる。

何枚ものトーストを焼く使い方よりも、パンとおかずを調理して、その間に着替えなどの朝の準備を行う使い方が向く印象だ。

1万円以下のトースターならパナソニック

「NT-T500」(写真:パナソニック提供)

高級トースターを使えばパンがおいしく焼けることはわかるけど、何万円も出せない。こんな声をたまに聞く。確かに、これまでに紹介したトースターの実勢価格は2万円台、ヘルシオグリエは4万円前後と高い。味や機能を考えたらその価値はあると言いたいが、同時に高いという意見にも納得できる。

1万円以下でおいしく焼けるトースターが欲しいと考える方にオススメしたいのが、パナソニックの「NT-T500」(実勢価格8500円前後)だ。

庫内上下にU字型ヒーターを搭載し、奥も手前もしっかりと焼くことが可能。また、「3面ディンプル庫内」の採用により、熱を内部で乱反射させることで、熱ムラを防いで、庫内全体をしっかりと温めることができる。庫内は奥が広く、トーストなら3枚、ピザは25センチサイズがまるごと入る。

あくまで一般的なシーズヒーターで食材を焼く普通のトースターではあるが、1300ワットの高火力でパンをこんがり焼ける。また、上火だけ、下火だけ、上下で優しく焼くなど、火力を5段階で切り替えられるのも便利だ。

実は、「NT-T500」は高級トースターが登場する前から、歴代モデルを買い換えるほどに愛用しているトースターなのだが、高級トースターを手にしてからも、手放せずに使い続けている。それほどの名機なのだ。トースターは安いモデルなら3000円前後からあるため、これが安いとは決して言えないが、高級トースターと比べると半額以下。シンプルで使い勝手のいいトースターが欲しい人にオススメしたい。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • iPhoneの裏技
  • 埼玉のナゾ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。