貯金ができない人は家計簿のコツを知らない

2年で350万円を貯めた主婦の支出整理術

漫然とつけているだけではおカネは残りません(写真:msv / PIXTA)
「家計簿さえつければおカネが貯まる」。そう考えている人は少なくないかもしれませんが、これは甘い考えです。むしろ、「普通の家計簿では、つけてもおカネは貯まらない。つけるだけでおカネの貯まる家計簿にするには、コツがいる」と、『1日1行!2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿』の著者、あきさんは言います。

つけても貯まらない家計簿だった10年間

私は、家計簿を14年間つけています。新婚当初から、いい加減な家計簿ではなく、割ときっちりした家計簿をつけてきました。しかし、10年以上の年月が経過しても、満足におカネが貯められないどころか、貯金は底をつき、このままでは確実にわが家は破たんすると、恐怖心を抱くまでになっていました。

そこで、私は今までつけてきた過去の家計簿をさかのぼって研究し、「本当につけるだけでおカネが貯まる家計簿」の仕組みづくりを始めました。

数年の試行錯誤を経て、家計簿のつけ方を変えたところ、わが家の家計が驚くほど変わり始めました。約10年間、家計簿をきっちりつけていたのに、満足に貯められなかった私が、家計簿のつけ方を変えただけで、2年で350万円の資産を増やすことに成功したのです。

しかも、ケチケチと爪に火をともすような生活をしたわけではなく、家族5人で約50万円を払ってグアム旅行に出かけるなど、以前よりもしたいことをして、欲しいものを買って、生活を楽しんでも、おカネが貯められるようになったのです。

この家計簿のつけ方をブログで紹介したところ、読者の方からも、私と同じように、「家計が劇的に変わった」という報告が続々と届き始めました。

次ページつけるだけで貯まる家計簿にする工夫
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 30歳とお金のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。