「レジ」でバレる!二流の人の超ヤバい3欠点

「マジで迷惑な人」多すぎ!あなたは大丈夫?

ここまで二流のレジ精算者の特徴と、一流のレジ精算者の特徴を偉そうに書きつづってきた。しかし何を隠そう、これを書いている私自身が、「究極の二流のレジ精算者」である。

白状すると、「究極の二流のレジ精算者」はこの私

いつもレジでは、ゴミだらけでブラックホールと化しているカバンの中から、これまたレシートだらけでブラックホールと化している財布を取り出し、何分間もまごついている私。

もちろん、並ぶ列を間違って悪態をついているのも私であり、やっとこさ自分の番になったと思ったら、財布にいろんな国の小銭ががちゃがちゃ入っていて、永遠に100円玉が出てこないという、恥ずかしい二流っぷりがこの私だ。

揚げ句の果てに、店員さんに「急かさんといてくれ!」と悪態をつく、恥ずべき三流以下の、自称「グローバルエリート」であるのが、この私だ。

さらには、人生でたった1度だけ行ったタイでの善行を、大々的に記事の中でアピールするあたり、ほかに褒められることをしたことがない「問答無用の人格的欠陥商品」であることが、白日の下にさらされたといえるだろう。

しかし、私のような「二流のレジ精算者」が反省し、この世から消え失せないかぎり、世の中はひとつもよくならない。

私のような二流の輩が「生き方」および「レジの精算の仕方」を抜本的に見直さないかぎり、レジで不愉快になる犠牲者は今後も絶えることがないのだ。

レジでの会計タイムに向けた万全の備えを忘れた人間は、一事が万事で人生のあらゆるステージでまごつく。そして、混乱に満ち溢れた「それはそれは二流のしょうもない人生」に転落していることがバレるということを、最大限の非難の言葉で、強く警告したいと思う。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人生100年時代の稼ぐ力<br>副業・資格で定年後も長く働こう

人員削減や年金不足問題など、将来収入への不安は募るばかり。会社に依存するのではなく、副業や資格を持つことで長く働くすべを身に付けよう。需要がグンと高まる資格、60代からでも食える仕事など、実践的な情報を満載。