大調査!20~30代独身「結婚のソントク勘定」

独身男の約2割が「結婚は赤字」と考えている

次に、結婚の価値をおカネに換算するとプラスかマイナスか尋ねたところ、性別、既婚・未婚にかかわらず「おカネには換算できない」の割合が最も高く、既婚女性では約6割に上っています。次いで多かったのは「プラス」で、約3割が「プラス」と回答しています。ただ、未婚者は既婚者に比べて「マイナス」と回答している割合が高く、特に男性の場合、未婚者は15.9%で既婚者の7.2%より8.7ポイント高く、結婚の価値は収支を考えてマイナスだと考えていることがわかります。

男が独身でいる理由「家族を養うほどの収入がない」

そこで、独身でいる理由を未婚者に尋ねたところ(複数回答)、男性では「家族を養うほどの収入がない」の割合が最も高く、4人に1人(20代で27.3%・30代で27.0%)がこれを理由として挙げています。

一方、女性は「結婚したいと思える相手がいない」の割合が最も高く、特に30代では3人に1人(32.7%)が挙げています。

20代では、男女ともに「まだ若すぎる」「仕事(学業)に打ち込みたい・仕事が楽しい」が上位に入っていますが、30代では、「精神的に自由でいられる」「時間的に自由がきく」「経済的に自由がきく」などの割合が高くなり、自由であることにメリットを感じる人が20代に比べて多いようです。

次ページなぜ独身なのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。