「鳥貴族になりたい」競合の仁義なき模倣合戦

専門居酒屋が台頭する時代がやってきた

2014年には鳥貴族の看板から内外装、メニュー、コンセプトまでがそっくりな「ジャンボ焼鳥 鳥二郎 全品270円均一」(本社・京都市、運営:秀インターワン)が出現した。現在までに約20店舗を展開している。鳥二郎に対しては鳥貴族も不正競争防止法違反で訴え、訴訟に発展したが、後に和解した。また、全国約220店舗「や台やグループ」のヨシックス(名古屋市)は「全品280円居酒屋 ニパチ」を中部、関西、関東などに56店舗展開している。ペンでメニューにタッチするオーダーシステム「デリタッチ方式」を導入、人件費を削減している。「ジャンボ焼とり」「釜めし」などは鳥貴族の人気メニューと似ている。

業界トップのモンテローザも鳥貴族旋風にあおられている。既存店の「白木屋」「笑笑」などが、同じ飲食ビルに後から出店して来る鳥貴族と競合すると、閉店や業態転換に追い込まれるケースが増えてきたからだ。

モンテローザも鳥貴族旋風にあおられている

 モンテローザは居食屋「和民」(ワタミ)を模倣したような「魚民」をはじめ、宮崎地鶏「塚田農場」(エー・ピーカンパニー)を彷彿とさせる鹿児島地鶏「山内農場」、「大阪伝統の味 串カツ田中」(串カツ田中)と似た「俺の串揚げ 黒田」など、成功する店舗を追うような新業態を開発してきた。

 鳥貴族でも同様のことが起こるのは時間の問題と見ていたが、それが2016年7月にオープンした焼き鳥専門店チェーン「豊後高田どり酒場 全品280円均一」の1号店であった。鳥貴族の店舗の内外装から看板、そして飲料・フードメニュー、価格までが似ている。

そして1号店を出してからたったの2カ月で29店舗、2016年12月末現在で46店舗展開し、鳥貴族に徹底抗戦を仕掛けている。例えばJR中央線の武蔵境駅北口前の5階建ての飲食ビルで「笑笑」を4~5階で営業していたが、2階に「全品280円均一」の鳥貴族が出店すると、「笑笑」の既存店を「豊後高田どり酒場 全品280円均一」に業態転換した。主戦場の首都圏などでこういうケースが増えている。

居酒屋市場の伸びが期待できない中で、全国に2000店舗以上展開するモンテローザが鳥貴族からシェアを奪われないためには、このような潰しのマーケティングを展開せざるを得ないのだろう。一方、鳥貴族も今や500店舗を超え、2017年7月期には600店舗を実現しようという一大チェーン店である。モンテローザにしてもこの「豊後高田どり酒場」で鳥貴族の攻勢を防げないようだと、苦しい展開になりかねない。

 ワタミも今年度(2017年3月期)上半期に総合型居酒屋の「和民『坐・和民』」を「ミライザカ」に32店舗転換、「わたみん家」を焼き鳥新業態「三代目鳥メロ」に44店舗転換し、復調傾向にあるという。最大の変化はブラック企業とたたかれた「和民」の名称を隠したことだ。

「ミライザカ」は「みちのく清流若鶏の唐揚げ」と「ジムビームハイボール199円(税抜)」「生ビール299円(税抜)」が看板メニューだ。「三代目鳥メロ」はこれも鳥貴族を意識したと思わせる業態で、「スーパードライ中生199円(税抜)」を目玉に、焼き鳥、串揚げを売りにしている。ワタミでは今年度中に「ミライザカ」と「三代目鳥メロ」合計で100店舗を新業態に転換する方針だという。

次ページかえって鳥貴族の価値が評価される?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT