強烈なタブー、いったい「ブス」とは何なのか

自己啓発本にもなる一冊

本書『ブスの本懐』は、そんなブスの威力を示す具体的なエピソードからブスの種類、ブスの生態、ブスがもつべきマインドに至るまでブスの全てが網羅されている。

著者自身がブスであることを隠さないどころか、臆面もなく繰り出すブストークは自虐のような卑屈さを一切感じさせず、むしろ心地良いほどの破壊力がある。

“諦めていないブスにとって、4月はまたとないビッグチャンス”
“ブスはブスであること以外、何も続かない”
“腹にダイナマイトだけ巻いて突っ込んでくるブスに勝てると思ったら大間違いだ”
“珍妙な格好の個性派ブスは、服の方がドブス様の顔の個性に負けている”
“「金と労力をかけた結果ブス」という発射失敗ロケットみたいなブス”
“「自撮りブスしぐさ」を極めて、そんじょそこらのブスどもに差をつける”

ブス同士でマウンティング・・・

目次だけで怖い、しかし読んでみたいという好奇心が抑えられない。

そこそこの女を飛び越えて、めちゃモテ超絶美人を目指してしまうが故に失敗するブス。

奇跡的な確率を超えて、異性に好かれても疑心暗鬼に陥るブス。

4月に新しい自分になるため奇抜な服を着たエレクトリカルブスになるものの、5月には失敗に気づき普通のブスに戻るブス。

ブス同士でマウンティングする、ファイティングブス。

どこかで見た懐かしいブスたちの姿が生き生きと描かれている。読み進めるごとに笑ったり、胸が痛くなったり、思わず紙面上のブスたちに感情移入してしまう。 改善策なんて生ぬるいものは提示しない。「本当に生まれ変わりたかったら、1回死んで、福山雅治と吹石一恵の子供として転生するなど、入念な準備が必要だ。」と身も蓋もないことを平然と言う。

次ページ皆が美人を目指す必要はない!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT