「ノーシャンプー」生活は頭皮や髪に効くのか

立ちはだかる二つのカベ

別の理由でノープーを断念する人もいる。会社員の女性(46)がノープーにトライしたのは1年前。シャンプーが原因で肌が荒れたり、抜け毛がひどくなったりしたからだ。商品をいろいろと変えてみるも、自分に合ったものは見つからない。そんなときヨガ友にノープーを勧められた。

湯シャンを始めると肌荒れは解消。しかし髪がベタッとし、頭頂部がぺたんこに。

「どんな服を選んでも髪がブスだとどれを着てもブス。『髪は女の命』って心底思いました」

髪がサラサラになるという酢リンスを始めたが、直後に親戚の葬儀があり、「その酢のものみたいなにおい、葬式ではやめて」と両親に言われた。1カ月ぶりにシャンプーすると、たちまち幸福感がこみ上げてきた。

「フワーッとボタニカルな香りと泡に包まれて。『ただいま』って思いました」

だが取材の日、彼女はシャンプー探しの日々に逆戻りしていた。手にはこの半年の間に使った10種類を超える試供品の束。肌荒れが怖くて、シャンプーのボトル買いはできないという。

「ノープーにもシャンプーにも行き場はなくて。疲れてきました……。世の中に自分に合うシャンプーって本当にあるのかなって思ってしまいます」

個々に適正な量と頻度

すると、あろうことか、「シャンプーの時代は終わった」「ノーシャンプー革命」などとうたうメーカーが現れた。2016年秋に発売された、ロレアル パリのクレンジングクリーム「エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン」。従来のシャンプーは泡を立てる際の摩擦が髪にダメージを与えてきたとして、すすいだ髪と頭皮にクリームを塗布して洗い、流すだけ。泡を立てず髪も傷めない。自らを否定するような広告。シャンプーはもう売らないんですか?とメーカーを直撃すると、

「そういう日が来ないとは限りません。この商品の売れ行き次第です」

という答え。ノープー革命が成就するかどうかは消費者に委ねられたということか。

次ページ根本的な原因とは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング