最新!ビジネス書「売れ筋」200冊ランキング

「鬼速PDCA」が2週連続1位に!

2週連続1位に輝いたのは『鬼速PDCA』!(写真:tomos / PIXTA)

毎週火曜日に配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、11月20日から26日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

先週(11月20~26日)のランキングでは、野村證券で数々の最年少記録を打ち立ててきた元プライベートバンカーである冨田和成氏による『鬼速PDCA』が、2週連続でトップに輝いた。東洋経済オンラインの記事「『PDCAを回せない人』は実行のコツを知らない」のほか、日経新聞への掲載もあったことが好調の要因のようだ。

前週731位から一気に17位に躍り出たのが、成毛眞氏著『40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい』。こちらも日経新聞で取り上げられたことが、注文増に繋がっているという。

次ページ以降、197位までの200冊ランキングを掲載する。今売れているビジネス・経済書を知るための参考にしてほしい。 

次ページ1位から50位は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT