脱・社畜レッスン「急な残業依頼、どう断る?」

人間関係を円滑にする「大人の言い方」

退社直前に上司からのオファーが…(イラスト:かんべ みのり)
「ものは言いよう」という言葉があるとおり、ちょっとした伝え方の違いで、言葉の受け取られ方は変わり、印象も変わるもの。頭ではわかっていても、伝え方をこじらせた結果、相手の気持ち・相手との関係性を複雑骨折させてしまう人も多いのです。
「わかる」と「できる」は違います。このたび『日本一カンタンな人の動かし方』(明日香出版社)を上梓した著者が、この2つの差を埋めるべく、人が気持ち良く動いてくれる「言い方・伝え方」を教えます。

 

MBA漫画家のかんべみのりです。

私は、仕事もプライベートもどん底だったアラサーのある日、人生のやり直しをかけてMBAに挑戦しました。そんな私が学んだ最も大事なことのひとつが「ものの言い方」。そして人生は激変しました。

伝え方の違いで人間関係は円滑になるということを、事例を絡めてご紹介します。

退社直前の残業オファー…引き受ける?断る?

「ちょっとちょっと~、今日中にこのグラフ作ってくんない?」

今日は仕事が早く終わりそうだからと夜の食事会の予定を入れていたら、退社15分前に上司からの残業オファー。

よくある光景ですね。

「もしかしたら今日の食事会は、相手の男性から愛の告白を受ける日かもしれないのに……。そしてこの人こそが、自分の人生の伴侶となるかもしれないのに……」

相手に「仕事で遅れる」と連絡して引き受けるべきだろうか……いや、ここで残業を断ったら無能なやつだと思われるかも……もっと調整が難しい予定が入ったときのために貸しを作っておくべきか……などなど、意志決定までの数秒に、さまざまな邪心が渦巻きます。

しかし、いくら上司の頼みでも、絶対に後ろに延ばせないという状況もあります。少しくらいの遅れならまだ挽回可能ですが、そういうときに限ってトラブルで30分、1時間はすぐに延長してしまうもの……。保育園にお迎えに行かなければならない子育て中の社員、パートナーの誕生日、空港直行で飛行機に乗る場合などなどを考えると、上手に断る方法を知っておく必要もあります。

でも、どうやって?

次ページ無条件に引き受けると長い目で見てソン
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • コロナショック、企業の針路
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。