ノーベル経済学賞、契約理論の米大学2教授に

ハート氏とホルムストローム氏

 10月10日、ノーベル経済学賞受賞者が発表された。写真はストックホルムで10日撮影(2016年 ロイター/TT News Agency/Stina Stjernkvist/ via REUTERS)

[ストックホルム 10日 ロイター] - スウェーデン王立科学アカデミーは10日、2016年のノーベル経済学賞を、契約理論に貢献したとして、米ハーバード大学教授のオリバー・ハート氏と、米マサチューセッツ工科大のベント・ホルムストローム氏に授与すると発表した。

王立科学アカデミーは「(両氏の研究は)破産法から憲法まで多くの分野において制度や契約を策定する知的基礎を確立した」と説明した。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT