ノーベル経済学賞、契約理論の米大学2教授に

ハート氏とホルムストローム氏

 10月10日、ノーベル経済学賞受賞者が発表された。写真はストックホルムで10日撮影(2016年 ロイター/TT News Agency/Stina Stjernkvist/ via REUTERS)

[ストックホルム 10日 ロイター] - スウェーデン王立科学アカデミーは10日、2016年のノーベル経済学賞を、契約理論に貢献したとして、米ハーバード大学教授のオリバー・ハート氏と、米マサチューセッツ工科大のベント・ホルムストローム氏に授与すると発表した。

王立科学アカデミーは「(両氏の研究は)破産法から憲法まで多くの分野において制度や契約を策定する知的基礎を確立した」と説明した。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT