大人気ホンダの軽、"2色塗り"の仕掛け人

ディズニーのアルバイトから、ヒットメーカーへ

大きな経験になったのが、東京ディズニーシーでのアルバイトだった。アルバイトには、開業直前の塗装作業を一気に仕上げるために集められた、多様な経歴の人たちがいた。

イラストで生計を立てる家族持ちの中年男性、フリーター、クリエーター、米国からやってきたスタッフ……。その中には、美大を目指して通っていた予備校に講師としてきていた、あこがれの美大の卒業生もいた。

「目指していたキャリアの人と同じ仕事をしていることで自信を持てた。また、さまざまな立場の人たちと出会って、それまでは絵を描くことしか頭になかったが、いろいろな世界があることに気づけた」と齋藤は言う。

Nシリーズはまだ続くが、齋藤自身は、N-ONEを最後にNシリーズのカラーデザイン担当からは外れ、現在は新しい車種の担当として、開発に取り組んでいるところだ。

齋藤は次のクルマに「何か新しい要素を必ずひとつは入れたい」と言う。「関係者には、ほかと同じことをしたいんですか? せっかくなら新しいことをしましょう、と言い回ってます」と笑う。

はたして次のクルマにはどんな色が登場するのか。齋藤はどこまで巻き込んでいくのか。今から楽しみだ。(=敬称略=)

(撮影:風間仁一郎)

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。