英メイ首相すらわからないEU離脱の「作法」

ブレグジットが意味することとは

したがってメイ首相にとって当面の課題は、欧州との交渉を始めるに当たって何を優先するかを特定することだ。テーマの幅広さを考慮すれば、離脱交渉は数年に及ぶ可能性もある。さらなる長期化を防ぐには明確な優先順位づけが欠かせない。

都市と地方の差を埋められるか

仮に彼女が離脱交渉をスムーズに進めたとしても、国民の中には不満を抱く人が生じるだろう。そもそも6月の国民投票でEU離脱派が票を伸ばした背景には、労働者階級の不満があった。

彼らはEU加盟によりロンドンなどの大都市は恩恵を受けたが、地方は職を奪われメリットを享受できなかったと不満を述べてきた。とはいえ彼らが主張してきたような、移民の排除やEUへの拠出金の回避で経済的恩恵がもたらされるというシナリオも、そう簡単には事が運びそうにない。

こうした状況を加味すれば、ブレグジットによって英国はさらなる分裂危機に直面する可能性がある。それをどう回避するのか。メイ首相は難しい舵取りを迫られる。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT