「悲観論」にとらわれる人は絶対成功しない

出口治明×木暮太一の「白熱対談」

出口:「明日の夜10時まで必死に考えて、それまでに決まらなかったらサイコロを振る」とあらかじめ紙に書いておけばいいんですよ。このやり方なら、キャリアだけでなくどんな物事でも決められるでしょう?

木暮:あと、僕自身の経験を振り返ると、迷っているときは他人の目を気にしていることが多いようです。だから、メリットとデメリットをすべて挙げたら一度冷静になって、「そのメリットは誰がメリットだと思っているか」を考えてほしいですね。

出口:というと?

打算的になると不思議なくらいうまくいかない

木暮:それがもし、「この人はこうしてほしいはずだから」「この人ならこうするはずだから」と考えたうえでのメリットだったら、メリットから消してしまったほうがいい。その人が親であれ上司であれ、自分の人生の責任をとってはくれないのですから。転職するにしても独立するにしても、ほかでもない自分が心から挑戦したいと思える方向に進んだほうがいいと思います。

書影をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします

出口:まったくその通りです。僕も、前職の日本生命を含めて50年近く働いてきましたが、「こうしたら部長に怒られるかな」などと他人の目を気にしたときと、「あわよくばこっちでもうまくいかないかな」と変な色気が出たときとは、たいてい失敗していますね。

木暮:おっしゃるとおりで、打算的になると不思議なくらいうまくいかないんですよね。最終的には「自分で考えよう」という単純な結論に行き着くわけですが(笑)、結局それがすべてだと思います。

出口:直感を信じて、余計なことを考えずに、それでもわからなければサイコロを振れと。

木暮:ええ。それで失敗したらほかのルートを探せばいいわけですからね。あまり闇らず、ものごとは前向きにとらえてほしいと思います。みなさん、いかがでしたか? 今日のお話で参考になるところがあれば嬉しく思います。出口さん、どうもありがとうございました。

(撮影:尾形文繁)

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT