「悲観論」にとらわれる人は絶対成功しない

出口治明×木暮太一の「白熱対談」

出口:それも1つの付き合い方だと思いますよ。いずれにしても、友達は大切です。なぜかと言えば、友達は自分のロールモデルになるものだから。ものすごく立派な人がものすごく立派なことを成しても、「あの人は特別だから」と諦めるじゃないですか。

木暮:あまりにも立派な人は、憧れこそすれロールモデルにはなりませんよね。

出口:どうせ自分にはできへんと思ってしまいますからね。でも、職場の仲間や友達がなにかに挑戦していれば、「あ、自分でもできそうやな」と思えます。ロールモデルになり得る友達だからこそ、やっぱり晴れってる人がいいということでしょうね。

キャリアで迷ったら、サイコロで選べ!

書影をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします

木暮:20代、30代だと転職や独立など、キャリアを選ばなければならないシーンも出てきます。2つの道で悩んだとき、どのような軸で選べばいいのでしょうか?

出口:サイコロがいちばん手っ取り早いんじゃないですか?

木暮:ええっ、サイコロですか?

出口:10円玉の裏表でもいいんですけどね。迷っているということは、甲乙つけがたいということです。メリットとデメリットを挙げていってどちらかが明らかに優れていたら、迷わないですから。僕は、物事を決められないと悩んでいる人には「それは優柔不断なんじゃなくて決め方を知らないだけや」と教えているんです。

木暮:確かに、「決め方」って教わりませんからね。

出口:甲乙つけがたいものを悩むのは時間の無駄なので、AとBという選択肢があれば奇数はA、偶数はBと決めてサイコロを振ってみればいいんです。Aに挑戦してみていまいちだったら、Bに路線変更すればいい。基本的には、直感で決められなかったらすべてサイコロを振ればいいと思いますね。

木暮:なるほど。

次ページ迷っているときに起こること
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT