五輪シンクロ、乾・三井組は予選3位で決勝へ

1位はロシア、2位は中国

 8月15日、リオデジャネイロ五輪、シンクロナイズドスイミングのデュエット予選のテクニカルルーティン、乾友紀子、三井梨紗子組は3位で決勝のフリールーティンに進んだ(2016年 ロイター/Stefan Wermuth)

[15日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は15日、シンクロナイズドスイミングのデュエット予選のテクニカルルーティン(TR)を行い、乾友紀子、三井梨紗子組は3位で決勝のフリールーティン(FR)に進んだ。

乾・三井組はTRでは93.1214点をマーク。前日のFRとの合計を187.5214点とした。

ナタリア・イーシェンコ、スベトラーナ・ロマシナ組(ロシア)が合計194.5244点で1位。中国が合計191.4355点で2位だった。

決勝でもFRとTRが行われる。

関連記事
トピックボードAD
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 銀河を渡るを読む
  • 中原圭介の未来予想図
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。