ボルト選手、陸上100mで五輪3連覇の快挙

400mはファンニーケルク世界新

 8月14日、リオデジャネイロ五輪の陸上競技、男子100メートル決勝でウサイン・ボルトが9秒81で史上初の3連覇を達成した(2016年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[リオデジャネイロ 14日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は14日、陸上競技を行い、男子100メートル決勝ではウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒81で同種目史上初の3連覇を達成した。

ボルトは今大会、200メートル、400メートルリレーとの3大会連続の3冠に挑んでいるが、まず1冠。ジャスティン・ガトリン(米国)が9秒89で銀、アンドレ・デグラッセ(カナダ)が9秒91で銅メダルを獲得した。

山県亮太、ケンブリッジ飛鳥はともに準決勝で敗退し、決勝には進めなかった。

男子400メートル決勝ではウェード・ファンニーケルク(南アフリカ)が43秒03で、1999年にマイケル・ジョンソン(米国)が樹立した世界記録を更新し、優勝。キラニ・ジェームズ(グレナダ)が2位、ラショーン・メリット(米国)が3位に入った。

女子400メートル準決勝ではアリソン・フェリックス(米国)がトップタイムで決勝進出を果たした。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT