五輪女子マラソン、福士14位・田中19位 スムゴングがケニア勢女子で初の金メダル

印刷
A
A
 8月14日、リオデジャネイロ五輪、陸上の女子マラソンで、福士加代子(写真)は2時間29分53秒で14位、田中智美は2時間31分12秒で19位、伊藤舞は2時間37分37秒で46位に終わり、日本勢は3大会連続で入賞に届かなかった(2016年 ロイター/Dylan Martinez)

[リオデジャネイロ 14日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は14日、陸上の女子マラソンを行い、福士加代子は2時間29分53秒で14位、田中智美は2時間31分12秒で19位、伊藤舞は2時間37分37秒で46位に終わり、日本勢は3大会連続で入賞に届かなかった。

ジェミマ・スムゴングが2時間24分4秒でケニア勢女子で初の金メダルに輝いた。ユニスジェプキルイ・キルワ(バーレーン)が銀、マレ・ディババ(エチオピア)が銅。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT