卓球女子団体、日本がストレート勝利で8強に

準々決勝でオーストリアと対戦

 8月12日、リオデジャネイロ五輪、卓球の女子団体1回戦、日本はポーランドを3─0のストレートで破り、8強入りした。写真はダブルスで勝った福原愛(右)、伊藤美誠(左)組(2016年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

[12日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は12日、卓球の女子団体1回戦を行い、2012年ロンドン五輪銀メダルの日本はポーランドを3─0のストレートで破り、8強入りを果たした。

第1試合のシングルスで石川佳純が3─0で勝利。第2試合のシングルスも伊藤美誠が3─1で制した。第3試合のダブルスでは福原愛、伊藤組が3─1で勝利した。

日本は13日、準々決勝でオーストリアと対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT