男子競泳リレーは米が五輪新で金、日本5位

英国が銀メダル、オーストラリアが銅メダル

 8月13日、リオデジャネイロ五輪、競泳の男子400メートルメドレーリレー決勝で米国が3分27秒95の五輪新記録で優勝した(2016年 ロイター/Dominic Ebenbichler)

[13日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は13日、競泳の男子400メートルメドレーリレー決勝を行い、米国(ライアン・マーフィー、コディ・ミラー、マイケル・フェルプス、ネーサン・エイドリアン)が3分27秒95の五輪新記録で優勝した。

この五輪で最後と表明しているフェルプスは自身通算23個目の金メダルを獲得した。

英国が銀メダル、オーストラリアが銅メダルだった。入江陵介、小関也朱篤、藤井拓郎、中村克で臨んだ日本は3分31秒97で5位だった。

女子400メートルメドレーリレー決勝も米国が金メダルを獲得した。銀メダルはオーストラリア、デンマークが銅メダルだった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。