体操種目別床は本命の白井4位、内村5位

マックス・ウィットロック(英国)が金

 8月14日、リオデジャネイロ五輪、体操の種目別決勝、男子床運動では白井健三が15.366点の4位に終わり、メダル獲得はならなかった(2016年 ロイター/Mike Blake)

[リオデジャネイロ 14日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は14日、体操の種目別決勝を行い、男子床運動では白井健三が15.366点の4位に終わり、メダル獲得はならなかった。

世界選手権を2回制覇している白井は金メダルの本命とみられていたが、自身の名がついた「シライ2(前方伸身宙返り3回ひねり)」などで着地が乱れ、得点が伸びなかった。

白井は「自分の演技ができずに悔しい」とコメント。「団体金から気持ちの持続が難しかったですし、床ひとつという演技のタイミングも難しかったので、新しい課題に向けて、そして東京に向けて、いい目標ができたのは良かったと思います」と語った。

負傷した腰の状態が懸念された個人総合金メダルの内村航平は15.241点で5位。「一瞬、(欠場が)頭をよぎりましたけど、自分で権利を勝ち取って、五輪の舞台でそういったことをしていいのかと思って、出られるんだったら、自分で勝ち取ったものなので出たほうがいいだろうと思って、腰が壊れても出てやろうという気でいました」と振り返った。

マックス・ウィットロック(英国)が金。地元ブラジルのジエゴ・イポリト、アルトゥール・オヤカワ・マリアーノがそれぞれ銀、銅メダルを獲得した。ウィットロックはあん馬でも金メダル。

女子種目別の跳馬ではシモーン・バイルス(米国)、段違い平行棒ではアリーヤ・ムスタフィナ(ロシア)が金。日本勢は出場していなかった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT