都会のサードプレイス、バー活用法(下)

実際に飲んでいるのは、あなたによく似たこんな人たち。

「だって、あてにならないでしょ?」

ならば、どうやって探すのかと聞いたら、

「通りかかって、よさそうだと感じたら、入ってみます。あとは、信用できる人に聞く、かな」

販売の達人は、あくまでも「人」にこだわるのです。

「バーで愚痴るのは、もったいない」

あやこちゃんが売っているのは、庶民なら「これください」と言う前に、ゼロの数を確認したほうがいいような、超一流品ばかり。当然、お客さまの中には、気位の高い人も多いはず。

ときどき、明るく「きょうは電話で1時間も謝っちゃいました」と言いながら、無意識のうちに肩をもむしぐさを見せるときも……。そんなときのストレスはそうとうでしょう。

少し話はそれますが、10年以上バーをやってますと、一見のお客さまの中にも、お酒が入ると、抱えている悩みや、いろいろな不平不満を、口にされる方がいらっしゃいます。

お客さまが他にいらっしゃらない時であれば、吐き出してすっきりするなら、と思ってお聞きするのですが、内容があまりに濃かったり、長時間の場合は、お帰りになった後、今度はこちらがぐったり。

でも、あやこちゃんから、こちらがぐったりするような愚痴は、ひとことも聞いたことがありません。そこで、「いろんなお客さんがいて、ストレスたまらない?」と尋ねたら、

「行きつけのバーは、仕事から離れて、リセットしに行くところなので、仕事の話は持ち込みたくないんです」

また、同じ理由で、お気に入りのバーには、仕事関係の人とは行かない、と言います。

「いろいろなお客さんがいて、それぞれ、わたしがまったく知らない世界で仕事をしている。その人たちから、学ぶことはとても多く、勉強になる。それが楽しいんです」

そんな底抜けに明るいあやこちゃんには、当然ファンが。

「あなたから買いたいから」と、前任地でのお客さまが、新幹線に乗ってはるばるご来店。そして、同様に「あなたから買いたくて」と、来日のたびに足を運んでくれる海外のお客さまもいるとか。

あやこちゃん、これからも、シモキタにパリの香りを運んでくださいね。言ったことはないけど、わたし、あなたのつけているフラグランス、とても好きですよ。

次ページ若いうちこそ、高いバーへ?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT