断言しよう!アメリカ経済の復活は本物だ

ぐっちーさんが読む「ちょっと先」のマーケット

ドル高(円安)は、本格的、構造的だ!

そうなると、このドル高(円安)、やはりかなり本格的なものと見なければなりません。思えば昨年9月~10月で住宅セクターが反転してきた時に、筆者もこれからはアメリカ株がよくなるかもしれない、と指摘しており、特に大型のドルショートを持っていた連中は少しずつドルを買い戻し始め、その勢いのまま今の為替水準に到達していることから見ると、これはかなり構造的なものと見たほうがいい。

先日のアメリカの貿易収支も、早くもシェール効果で赤字が減り始めており、こうなるとアメリカにとっては自国通貨が高い方がいいに決まっているので、今の流れに棹をさす必要性は全くなく、この為替水準は大変居心地がよろしい。

個人的には、これだけ円安になれば「日本は輸出が増えて景気が良くなるのだ」・・・と声高に言っておられた人々がどうなるのか、に興味があります。

まず、日本の輸出構造は既に成熟国のものそのもので、円安になったからと言って突然売れるようなものは何一つないでしょう。それどころか、円安で輸入額が大幅に増加しますから、貿易赤字はさらに増えるでしょう。

結果的にみなさまの生活がどうなるか、よく観察していただきたい。2000年から2008年にかけて輸出はひたすら増え続けましたが、給料は下がり続けたという事実を、今ひとたび確かめてみるべきです。

当時は円高のおかげで輸入物価が下がり続けましたので、皆様の生活はまあまあ、だったわけですが、今回は円安でガソリンから食料まで値上がりの連続となるか、その分を価格転嫁できない産業において、さらなるコストカット(つまり賃下げ)が行われる可能性が高いとみています。

円安になれば・・・・・なんて言っていたエコノミストの名前を控えておきましょう(笑)。

次ページさて、競馬予想!前回の吉崎氏は惜しくも3着だった!
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
なぜAmazonの会議ではパワポがNGなのか?
なぜAmazonの会議ではパワポがNGなのか?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT