英国のEU残留支持52%、離脱支持48%

調査会社イプソスモリ社の最新世論調査

6月23日、調査会社イプソスモリの世論調査によると、英国のEU残留を支持する人は52%、離脱を支持する人は48%だった。ロンドンで撮影(2016年 ロイター/STEFAN WERMUTH)

[ロンドン 23日 ロイター] - 調査会社イプソスモリの世論調査によると、英国の欧州連合(EU)残留を支持する人は52%、離脱を支持する人は48%だった。

イブニング・スタンダード紙が伝えた。

調査は、現地時間21日から22日午後9時(2000GMT)にかけて1592人を対象に実施した。

これを受け、ポンドは対ドルで上昇、6カ月ぶりの高値をつけた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。