365日ディズニーに通う人の「超トリビア」

いつもの場所が見違える、とっておきの知恵

人気のグッズは午前中に手に入れるべし!そんなとっておきの情報を聞きます(撮影:尾形 文繁)
東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、両パークを合計した入場者数は年間3000万人以上。クリスマスなどのイベント時や家族の記念日には必ず行くという人もいるのでは? しかし、特別な日に限らず、1年中パークに足を運んでいるという強者も存在します。そんなディズニーの達人のひとり、『吉田さんちのディズニー日記 365日の攻略法』の著者である吉田よしかさんに、とっておきのディズニーリゾートの楽しみ方について聞きます。

 

東京ディズニーランド(以下、ランド)&東京ディズニーシー(以下、シー)の魅力は、スリルたっぷりのアトラクションや豪華絢爛なパレードだけではありません。見過ごしてしまいがちな面白スポットや、人に教えたくなるようなトリビアがランドとシーには実はたくさんあります。33年間ディズニーに足を運ぶ筆者が、ぜひおすすめしたい、知る人ぞ知る穴場情報をご紹介します。

ミミズ、トカゲ……、いったい誰のランチ?

ランドのアトラクション「ジャングルクルーズ」が好きな方は多いはず。その船長(スキッパー)さんは、みなさん元気いっぱいですよね。その元気の素を知っていますか?毎日のランチです。スタンバイエリアに英語で書かれた献立表があるので、ぜひ探してみてください。

ちなみにメニューを翻訳すると、月曜日は「巨大クワガタの煮込み(味はチキン煮)」、火曜日は「トカゲの丸焼き(チキン味)」、水曜日は「ナメクジのコンソメ(鳥肉に似てるよ)」、木曜日は「ニシキヘビのフィレ肉(チキン風味)」、金曜日は「チキン(本物だよ!)」とのこと。最後の金曜日に、ようやくホンモノのチキンにありつけるんですね。

次ページミッキー形の泡を撮影するなら2人体勢で!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • コロナ後を生き抜く
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT