もう疲れない!ディズニーを10倍楽しむ秘策 33年間通い続ける吉田家が教える!

拡大
縮小
知らなきゃ損!ディズニーリゾートを効率的にまわるための方法を聞きました!(撮影:今井康一)
「ディズニーリゾートは楽しいけど、疲れますよね……」いえいえ、そんなことはありません。365日、ほぼ毎日パークに通う一家として有名な『吉田さんちのディズニー日記 365日の攻略法』の著者である吉田よしかさんに、人気アトラクションや人気のパレードを効率的に見るための方法についてお聞きしました。

うまく動けば、疲れない!

東京ディズニーランド(以下、ランド)&東京ディズニーシー(以下、シー)は、四六時中、混雑しているわけではありません。年間を通してのバラつきもありますし、一日の中でも、それぞれ狙い目の時間というものが存在します。また、行列必至の人気アトラクションも、うまく動けば最低5回は乗れる可能性があるのです。そうしたポイントとコツをいくつかご紹介します。

人気のワンスは、抽選なしの平日を狙う

ランドで夜に行われているプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」。人混みを避け、中央鑑賞エリア(正面)でじっくり見るためには、全日座席指定券を入手するための抽選が必要でした。しかし、これがなかなか当たらないし面倒との声が少なくありませんでした。

ところが、2016年4月11日からは、平日のみではありますが、抽選が実施されない日が設定されるようになっています。

基本的に「抽選が実施されない日=比較的空いている日」という位置づけになるため、ショー開始の2時間くらい前に中央観賞エリアに行っておけば、シンデレラ城正面でプロジェクションマッピングを観賞できる可能性が非常に高いです。

混雑日、つまり土日や祝日、また夏休みに入った7月後半~8月いっぱいに関しては、従来どおり確実に抽選が実施されると考えられます。ですから中央鑑賞エリア内で見たい!という方は、抽選の無いすいている平日、6月の火曜日~木曜日に予定を立てることをおすすめします。

次ページリニューアルした「ビッグバンドビート」を楽しむコツ
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT