もう疲れない!ディズニーを10倍楽しむ秘策

33年間通い続ける吉田家が教える!

平日であれば開催時刻ギリギリであっても(15分~5分前くらい)、シンデレラ城の正面からズレた左右の位置であれば、かなり前方で見ることも可能で、レーザー光線や花火もよく見えます。

ビッグバンドビートは「初回」の抽選が当選率アップ?!

シーで大人気の「ビッグバンドビート」は公演開始後、約10年を経た2016年4月15日に大々的にリニューアルされました。その影響もあって、現在、激戦必至のショーとなっています。

リニューアル後は、楽曲も一新。最大の見せ場であるミッキーのドラムを叩くシーンはそのままに、ミニーマウス、デイジーダックのほか、新たにグーフィーがレギュラーメンバーに加わり、指揮者として大活躍!出演者との掛け合いも必見です。

観賞席は1階席と2階席がありますが、1階席はすべての回で抽選方式。開演までの抽選時間が短いぶん、確率的には初回公演がいちばん当選しやすいといえます。とにかく見たいという方は、抽選のない2階席を狙いましょう。ただし2階席は並べば見られるというメリットがあるため、土日祝日は開演時刻の2時間程前には受付締め切りになってしまうことが多いので注意が必要。できればショー開始時刻の「2時間30分前」には並んでおきたいところです。待ち時間は長くなりますが、すばらしいクオリティのライブエンターテインメントなので、一見の価値あり!きっと大満足できるはず。

唯一、穴場の時間帯となる可能性があるのが「ファンタズミック!」の開催時刻に近い19時台の回。ファンタズミック!と鑑賞時間がかぶるので、並んで待つ人が若干ですが減る傾向にあります。

タワー・オブ・テラーに5回は乗れる!

特別なイベント(ハロウィーンやクリスマス)が開催されていない時期は、ショーやパレードよりもアトラクションに人気が集中しがちです。昨年、こうしたアトラクションが混み合う時期に、シーのアトラクション「タワー・オブ・テラー」に「1日で何回乗れるか?」を検証してみました。

朝いちばんにファストパスを取得→その後すぐにスタンバイ(列に並ぶこと)で乗車。1枚目のファストパスを使える時間が来たら、“乗る前に”2枚目のファストパスを取得してからファストパスエントランスへ向かって乗車。2枚目以降も同様に、ファストパス利用可能時刻になったら、“アトラクションに乗る前に”3枚目のファストパスを取得し、アトラクション乗車。……という流れを繰り返すと、連続して5、6回は「タワー・オブ・テラー」を楽しむことが可能でした。

次ページトイマニで高得点を出したいあなたへ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT