安倍首相、捲土重来の条件

信頼なき圧勝

最後に

実は今、この原稿を香港からシンガポールに向かう便の中で書いている。昨日香港での最後の夜が、日本では衆院選の夜であった。

私は昨夜、 尖沙咀のアベニューオブスターでまさに星が銀河にきらめくような世界一の夜景を楽しみながら、携帯で投票結果を眺めていた。夜9時に猪瀬氏、東京都知事確定との報道が。そこで不本意なことに、本名は伏せるがふとある人のことが頭をよぎった。

渋谷の駅前や新宿の駅前でピンクのタイツをまとって変な鉢巻を巻きながらマラカス両手に奇妙なダンスを繰り広げる、謎のおじさん。彼はほぼすべての選挙に立候補し、NHKのまじめな政見放送の落ち着いた紹介とのギャップで毎回ほのかな失笑をお茶の間に届けてくれている。

不覚にも突如彼のことがふと気になり、某都知事選候補者の政見放送をYoutubeで、切れかけの携帯の電源を振り絞って見ていた。何やら今回も、レストランに人が来なくてもスマイル!!と叫んでいるし、立ち上がってわざと顔がカメラからはみ出るように演出している。

冒頭でスーパーマンの格好で出ていた点は評価するが、残念ながら今回は全然笑えなかった。その理由を考えてみたところ、当初は「ひょっとしてこの人、本当にこういう人なのでは」という淡い期待があってドキドキしたのだが、もはや完全にネタでやっているのがわかっているため、全然興味を惹かないのだ。

ここで学べるのは、素の本当の人格で正直に自己開示するという真摯さこそが、相手からの信頼を得るための不可欠な要素だということだ。彼の政見放送には凡人の私が思いも及ばない深慮遠謀があるのかもしれない。しかし大切な政見放送を冗談や個人CMに使っているようで、選挙への誠意が一切ない。

私が不勉強で内容的に至らぬ点が多いうえ、下手な冗談を交ぜることで誤解を招くことがあっても、せっかく読んでくださっている親愛なる読者の皆さんのためになりたいと本気で思っているのだ、という誠意だけは伝わるコラムを書ければ、と願っている。

……などとぶつぶつ考えている間に実は今、シンガポールに向かう機内なのだが、買って数カ月の携帯をどこかに紛失してしまったことに気づいた。

もし香港旅行に行かれる方、ないし今香港在住の方の中で、香港の尖沙咀にて、検索履歴に 「都知事選 政見放送 マック赤坂」が並んでいるギャラクシーⅢの青色の携帯を見つけた方がいらっしゃいましたら、ぜひご一報いただければ幸いです。

次ページグローバルエリートからのクリスマスプレゼント
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT