「旅先でランニング」、ホテル大手が新戦略

ウェスティンが靴大手と提携

ニューバランスのシューズを貸し出す

――ポビネリさんはスターウッドグループに移る前、リーボックでグローバル総合マーケティング担当の副社長を務めていた。あえて聞きますが、今回の貸し出しプログラム展開に当たって、なぜリーボックを選ばず、NBを選んだのですか。

パートナー会社を探すうえで重要なのは、1つはグローバルに展開しているブランドであること、もう1つは勢いに乗っている生き生きとしたブランドであること。また、そのうえにランニングでの歴史があるということ。

NBはウェスティンと同様、グローバル展開の面では十分。単なるトレーニングアイテムだけでなく、他のフィットネス用品ブランドでは難しいコンテンツやプログラムなども提供できるのがNBの特徴だ。

――NBのコンテンツやプログラムで特に注目しているのは。

あくまで1例だが、WEBサイトや室内のテレビを通して、旅行時に使えるいろいろなウェルネスを体験してもらえる。たとえば、海外旅行時の時差ぼけに効果的な対処法や、長時間会議の席に座って血流が滞ったときに血のめぐりをよくするための効果的なプランを紹介できる。ホテル周辺のランニングマップについても、NBのエキスパートのアドバイスをもらいつつ、より向上させ改善させていく。単純にトレーニングアイテムに限った連携ではなく、いろいろな部分でアドバイスをもらうことが可能だ。

次ページ日本人旅行者は…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナショックの大波紋
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。