はだし感覚で山走破、デサントが新シューズ

はだし感覚で山走破、デサントが新シューズ

道なき山も、岩場も、“はだし感覚”で走破--。

スポーツウエア国内大手のデサントが、英イノヴェイト社と独占ディストリビューション契約を結び、来年2月から「イノヴェイト(inov−8)」と「デサント」のダブルブランドでシューズを発売する。販売エリアは日本国内に加え、韓国、香港、マカオの4地域。中国については、すでにイノヴェイト社が契約を結んでいるディストリビューターが現地にいるため、今回の契約には含まれていない。2015年には4地域の合計で年間10万足の販売を狙う。

イノヴェイト社は2003年に英国で創業した新興のスポーツシューズメーカー。現在は米国をはじめ世界60カ国の市場に展開している。山などのオフロードを、はだし感覚で走ることができる「ナチュラルランニングシューズ」に定評があり、著名なランニング、アウトドア雑誌などで数々の賞を受賞している。

オフロードランニング向けからスタートしたイノヴェイト社だが、競技人口の面ではロードランニングのほうが圧倒的に多いこともあり、ロードランニングシューズの開発にも取り組んできた。

今回、デサントがイノヴェイト社と組んで日本、韓国、香港、マカオで展開するランニングシューズは、「inov−8」×「DESCENTE」のダブルブランド。これまで欧州や米国などを中心に展開してきたイノヴェイト社にとって、他社とのダブルブランドは初めて。デサントにとっても、ディズニーなど異業種とのダブルブランドはこれまでも展開してきたが、同業のスポーツ用品メーカーとのダブルブランドは初という。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT