はだし感覚で山走破、デサントが新シューズ


 イノヴェイトのシューズの大きな特長は、つま先とかかとの間に4段階(各段階で3ミリメートルの差)の高低差「ショック・ゾーン」を設け、走り方に応じて商品を選択できるようにしている点。走行時のクッション性が最も高い「3ARROW」(高低差9ミリメートル)以下、「2ARROW」(同6ミリメートル)、「1ARROW」(同3ミリメートル)と続き、“はだしで走る(ナチュラルランニング)”感覚に近い「ZEROARROW」(同ゼロミリメートル)まである。



ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 地方創生のリアル
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。